top of page

医療機関光熱費高騰対策交付金について





岐阜県令和4年度12月補正予算において、社会情勢による光熱費高騰の医療機関に対し継続的な経営に支障が生じないよう支援する対策として「医療機関光熱費対策交付金」が決定しました。



【対象】
 病院、有床診療所、無償診療所、所産所

【支援額】
 病院及び有床診療所は基準単価×病床数、その他は定額

 となっております。(詳細未定)


愛知県においては

  支援金の金額

   ア 病院、有床診療所:1床当たり定額40,000円

   イ 無床診療所、歯科診療所、薬局、助産所:1施設当たり定額100,000円


とされており、岐阜県においても同程度の設定と思われます。



#NAOマネジメント株式会社

#医療機関光熱費対策交付金

閲覧数:120回0件のコメント
bottom of page